読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこのアナタ!ぎねんどが相場の価格より安い値段!

親としては!勉強になりました。しっかり練ってから使いましたが!難しいです。作り方の例として、パンや、かごが載っていました。

下記の商品です!

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

ぎねんどこむぎねんど こむぎんちょ 8色[ねんど遊び]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ダイナミックにはいきません。もろもろとくずれやすく、思うように成形できません。それならば板状に伸ばして端を切り落とし、網目模様を付けてから底面にくっつけようとしましたが、くっつきませんでした。色にとらわれず!ダイナミックに遊ぶには!単色で量も結構ある方がよさそうです。かごの底を作ったあと、細長く伸ばした粘土2本をねじって、底に積み重ねていくという作り方ですが、細く伸ばすとモロモロと切れます。色も使っているうちに混ざってくると思いますし!これはこれで楽しんでから!また昔ながらの油粘土のように遊べる粘土で!都合のよさそうなものを探そうと思います。それから、テーブルの上で練ると油がつくので、粘土板がいるなと思いました。量が少ないので、ちまちました作業になってしまいます。。